MENU

イビサクリームはバストトップの美白クリーム

 

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみをケアするクリームとして大きな話題となっています。

 

お肌の黒ずみの主な原因となるのはメラミン色素が反応する事で、自己流のお手入れによるお肌への刺激やエステサロンなどで行うメラミンに反応するレーザーやフラッシュを用いて毛根にダメージを与えるタイプの脱毛によって色素沈着が発生しやすくなるのはもちろんのこと、下着による締め付けや摩擦だけではなくトイレットペーパーやおりものシート、ナプキンなどによるかぶれや摩擦もメラミン色素の沈着を発生させ黒ずみの原因となります。

 

イビサクリームはトラネキサム酸が黒ずみをケアして美白へと導き、グリチルリチン酸2Kが肌荒れを防止してお肌を整える仕組みで、さらにサクラ葉抽出液やカモミラエキスをはじめとする植物由来の天然成分が黒ずみの原因となるメラミンを分解しながら健康的な肌サイクルへと導きます。

 

イビサクリームは元々はデリケートゾーンの黒ずみをケアするのを目的とした優れた効能を持った製品ですが、それ以外の部位に使用できないかと考えるユーザーも少なくありません。その中でも自身の身体の部位で気になるのがバストトップの黒ずみである方がデリケートゾーンに次いで多くなっています。

 

結論をずばり言えばイビサクリームは低刺激でデリケートゾーンにやさしく使用できる事からも分かるように、バストトップへの使用にも十分耐えられます。

 

もしもデリケートゾーンとバストトップのどちらの黒ずみもメラニン色素に起因するものであるならば同じプロセスで発生している可能性が極めて高く、特にデリケートゾーンで効果が実感できた方はバストトップでも同様の効果が得られる事が期待できます。