MENU

イビサクリームを正しく使ってバストトップをピンク色に!

 

イビサクリームはバストトップの黒ずみに対して効果が期待できるクリームですが、同じ使用方法でも効果的に使える方法を知りたいものです。

 

イビサクリームの使用方法としては、まずは手をきれいに洗うことから始まります。手には様々な雑菌や汚れが付着していて、バストトップ部分に塗る際に、クリームと一緒に雑菌や汚れを塗り込んだ場合には肌が荒れる原因にもなるでしょう。バストトップの黒ずみを悪化させることなく、イビサクリームがしっかりと効果を発揮できるように、使用する前には必ず手を清潔にすることから始めます。

 

手の洗い方としては日常生活と同じ方法で大丈夫です。お風呂上がりに塗るのであれば手を洗わずにそのまま塗ることもでき、気になるようであれば水洗いをしておきます。それほど神経質になる必要はありませんが、手の汚れが気になるときには石鹸やハンドソープを使い洗っておきましょう。手がある程度清潔になれば、クリームを塗りはじめることができます。

 

イビサクリームの効果的な容量としては、一回当たりに5円玉ぐらいの大きさになるように出しましょう。もしもデリケートゾーンの黒ずみの範囲が大きく、5円玉ほどの大きさでは足りないという場合には、クリームを追加しても大丈夫です。反対に黒ずみの部分が小さく多すぎると思う場合には量を減らしましょう。

 

バストトップの黒ずみへ塗っていきますが、ジェル状のクリームであるため指先で軽くなでるだけでも滑らかに伸び、塗りこむことができます。黒ずみの部分からはみ出してしまっても特に問題はなく、少し広めに塗っておいた方が効果的と言えます。また基本的な使用回数は1日に2回、朝と晩が基本となります。