MENU

バストトップが黒ずむ原因:乳首の乾燥

 

バストトップの黒ずみに悩んでいる女性は意外にも多いかもしれませんが、その原因の一つに乳首の乾燥が挙げられます。乳首が乾燥してしまうとバリア機能が低下し、かゆみを引き起こす原因となったり、雑菌などの影響を受けやすい状態となってしまいます。この状態を放置しておくと、黒い色素が沈着することとなり、これが黒ずみの原因となります。

 

乳首が乾燥してしまう原因としては様々なことが考えられますが、第一に下着の繊維で擦れてしまったり、膜がそがれてしまうことなどがあげられます。自分の体に合っていない下着をつけていることも、乳首を乾燥させたり傷つけてしまう原因の一つと言えます。下着をつけている時にかゆみや乾燥を感じるようであれば、下着が自分に合っていない可能性があるので、下着を買い替えるのも選択肢の一つと言えるでしょう。値段はやや高くなってしまいますが、肌に優しい素材が使われた下着を選ぶのもおすすめです。
またそのほかにもストレスなどの影響を受けて新陳代謝の機能が衰えていたり、脂肪が増えて水分量が失われてしまったこと、ホルモンバランスの変化やシャワーの水圧、ボディーソープの種類があっていないことなど、様々なことが挙げられます。

 

これらを放置してしまうとバストトップの黒ずみの原因となってしまうので、放置することなくケアする必要があるでしょう。具体的なケア方法としては保湿ケアを行うことが大切です。保湿クリームやジェル、ローションなどを使った方法が、一番ポピュラーな方法と言えます。
基本的には黒ずみが気になる部分に塗るだけと比較的簡単で、ドラッグストアなどで簡単に手に入れることもできます。またバストトップ専用の美白クリームを使って保湿する方法もよいでしょう。